So-net無料ブログ作成
最初に準備していただく道具 ブログトップ

最初に準備していただきたい道具 [最初に準備していただく道具]

生徒さんに最初に準備していただきたい道具をご紹介します。
下記の商品は、講師が実際に使ってみて、初心者におすすめのものをご紹介していますが、
お手持ちの道具があれば、そちらを使っていただいて構いません。
※画像は各メーカーのHPよりお借りしました。

<最初に準備していただきたい道具>
★クリアポケットファイル(A4)
作り方レシピや、教室からのお便りを入れるのに使います。

★かぎ針 7/0号、10/0号
アミュレ.jpg
新たに購入される方には、クロバーの「アミュレ」をおすすめしています。
持つところがやわらかく、手が痛くなりにくいです。7/0号(水色)と10/0号(茶色)をご用意ください。
両かぎ針は、生徒さんが編む号数をまちがえやすいので、できるだけ片かぎ針をおすすめします。

★とじ針(中細~極太まで使える、各サイズ取合わせのもの)
とじ針.jpg

★あみもの用まち針
待ち針.jpg

★チャコマーカー
チャコマーカー.jpg
時間がたつと自然に消えるタイプのチャコペンです。図案の下描きや印つけに使います。

★段数マーカー
段数マーカー.jpg
リング型の段数リングではなく、安全ピン型の段数マーカーをご用意ください。編み目の印つけや、レッスン終了時に編み終わりの目がほつれないように留めたりして使います。

★カットワークはさみ
カットワークはさみ.jpg
刃先までよく切れる小型のはさみです。毛糸を切ったり、「お楽しみワークショップ」で布を切るときに使います。

ほとんどのものは調布パルコ2階の手芸店「マーノクレアール」で購入できます(編み物用待ち針は、最近竹製のものしか扱っていないようですが、店頭でお取り寄せできます)。
教室でも上記のセットを4,000円で販売しております。
手芸道具は消耗品以外は一生使えます。
100円ショップのものでなく、よい道具でレッスンをスタートしましょう。

最初に準備していただく道具 ブログトップ