So-net無料ブログ作成
もの作りの部屋から ブログトップ

卒業のお祝いに [もの作りの部屋から]

今日は調布市の小学校は卒業式。
子ども手芸教室も3月のレギュラーレッスンを終了し、5人の6年生を送り出しました。

毎年、最後のレッスンでは、卒業生にちょっとした記念品を講師からプレゼント。
一昨年と去年はイニシャル入りのハンカチを贈りました。

今年はどうしようかな?…と思っていたところ、12月のワークショップで使った「おミカンわんわん」のフリースがたくさん余ってしまったので、そちらを利用してテディベアを作ってみることにしました^^
IMG_3185.jpg

「人形なんて子どもっぽいかな?」
サンプルをひとつ作って、6年生にそれとなく聞いてみると「欲しいっっっ!」と好反応^^

朝食後の朝ドラタイムにチクチクと5体のベアを手作りいたしました。
IMG_3383.jpg
見つからないように扉つきの本棚に隠してあるところ(笑)


その子だけのベアにしたくて、ちょっとしたひと工夫もしましたよ。
IMG_3280.JPG
片耳に一匹一匹異なるボタンでピアスをつけて…

IMG_3269.JPG
イニシャルのチャーム(1個49円!)と金具を買ってバッグチャームを作り…

IMG_3288.JPG
ベアの首にペンダントにしてつけました。

IMG_3319.JPG
単に講師が作りたかっただけ…?という気もしますが^^; 、子どもたちにかわいがってもらえるといいな。


教室での経験が、これからの生活の小さな楽しみや自信につながりますように。
OGレッスンもやっているので、手芸がしたくなったらいつでも遊びにきてくださいね。
IMG_3272.jpg
卒業おめでとう!


===============

4月のお楽しみワークショップ「お花の刺しゅうアクセサリー」ご予約受付中。
201804web.jpg
詳しくは↓をご覧ください。
http://kidscraft-m.blog.so-net.ne.jp/2018-03-01

===============

発売中の「かんたん・かわいい・おしゃれ! 子どもの手芸レッスンBOOK」。
おかげさまで4刷決定!
book.jpg
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19145
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023331619/opendoors-22/ref=nosim

引き続き応援よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

「子どもの手芸レッスンBOOK」お子さんの作品 [もの作りの部屋から]

6月20日に発売となりました「かんたん・かわいい・おしゃれ! 子どもの手芸レッスンBOOK」。
book.jpg
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19145
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023331619/opendoors-22/ref=nosim


4年生になる姪っ子に、発売日に合わせて本をプレゼントしたところ、早速、作品を作ってくれたようで画像が送られてきました^^
charm.jpg
アルファベットのお守りチャーム。切るところが少し難しかったそうですが、可愛らしくできています! ぱちぱち!


その翌日は、うさ耳ヘアゴムに挑戦!
usa1.jpg
わ〜[揺れるハート] 水色のサテンが可愛いです。
サテン地はツルツルして扱いにくいですが、劇の衣装などにもよく使われる安価で手に入りやすい素材。
「どうしてもサテンがいい!」ということで、わざわざ買いに行ってくれたのだとか(ありがとう)。
「チャームよりも簡単」だったそうです。


さらにその次の日は、うさ耳ヘアゴムを妹とお揃いで作ってくれました!
縫い目も細かくなり、早く作れるようになってきたそうです。
usa2.jpg
この色も可愛い! 姉妹お揃いのヘアアクセサリー。夏祭りなどのお出かけにも似合いそうですね^^
今は、お母さんと一緒に作っているそうですが、もう少し慣れたら一人でも作れるようになりそう…とのこと。

4年生から始まったクラブ活動では、希望していた手芸クラブに入れなかったそうで、手作りしたい気持ちが高まっていたとのこと。今はオリジナルのチャームを作りたいと型紙づくりをしているそうです。頼もしい^^


この本をきっかけに手作りを楽しんでくれる子が増えるとうれしいな。

Sちゃん、たくさん作ってくれてありがとう! また作品ができたら見せてくださいね^^




「子どもの手芸レッスンBOOK」制作裏話2 [もの作りの部屋から]

6月20日に発売となりました「かんたん・かわいい・おしゃれ! 子どもの手芸レッスンBOOK」。
book.jpg
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19145
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023331619/opendoors-22/ref=nosim


今日は本誌にてモデルをつとめてくれた林芽亜里(めあり)ちゃんのご紹介です。
IMG_2575.JPG

かわいいです[揺れるハート]
IMG_2578.JPG

最近、将棋だったり卓球だったり、ローティーンの活躍には目を見はるものがありますが、めありちゃんはもっと若くて小学6年生です。
(事務所の方が、ジャンジャン撮ってジャンジャン載せちゃってください!とおっしゃったので遠慮なく画像アップ^^)


ところで普段、子どもたちの好きな色やモチーフなどの参考に、年に2冊くらいJS(←女子小学生ね)ファッション誌を買っています。
IMG_5336.JPG
ニコプチ(新潮社)

今回の本を作る際も、手芸書でおなじみのナチュラル路線ではなく、ポップでファッショナブルな本にしたいと、イメージ資料として、ニコプチの切り抜きを編集部にお渡ししていました。
earth.jpg←ボカしました。

本に出てくれる子どもモデルも、この切り抜きに出てる子がいいな…なんて夢みたいなことを言っていましたら、編集部の方がニコプチにも問い合わせてくださったようで、「手芸クラブに入っているオススメの子」ということでご紹介いただいたのが、林芽亜里ちゃん。
なんと偶然にも↑の切り抜きの左側に掲載されているプチモ(←ニコプチモデル)さんでした!


林芽亜里[コピーライト]。←ニコプチ風(「ちゃん」の略。初めて知ったときはたまげました;笑)

私は全然知らなかったけど、撮影前に手芸教室の子に「今度、ニコプチモデルの子と会うんだよ」と言ったら、すぐに「めありちゃん?」って名前が出てきたので、子どもたちにも人気があるみたい。
メゾピアノジュニア(←これは私も知ってる!)のイメージモデルもされてます。
ブログもあります→
小学生がブログ……未知の世界[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_2615.JPG
しかも石川県在住で撮影のたびに上京。もちろんお母さまも一緒(私はそこに感動)。
JSモデルは学校がお休みの日にしかお仕事できないので、撮影は土日が中心です。
この本の撮影も春休み中に行われたのですが、この撮影の前も、九州の百貨店でファッションブランドの1日店長イベントがあり、九州から直接東京に来てくれました。
この撮影の数日後も、別の1日店長イベントで再び九州に行ったようです。頭が下がります。


IMG_2598.JPG
初対面の大人にも礼儀正しくて、すごーく感じのいい子。応援したくなります。
朝早くからスタートした撮影。お昼をはさんだら、ちょっぴり眠くなってしまって…。子どもらしい一面を垣間見れてホッ。ますますファンになりました^^


そういえば今度の朝ドラのヒロインに決まった永野芽郁さんもプチモ出身とか。
これからどんどん活躍の場を広げていく芽亜里ちゃんを、私も注目していこうと思います^^
そしたらこの本にもプレミアつくかも(そこか!)^^;

「子どもの手芸レッスンBOOK」制作裏話1 [もの作りの部屋から]

昨日発売となりました「かんたん・かわいい・おしゃれ! 子どもの手芸レッスンBOOK」。
早速、「買いました」というメッセージをくださった方もいらして、感謝!です。

book.jpg
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19145
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023331619/opendoors-22/ref=nosim

せっかくなので教室がない日は、本の制作裏話などを書いていこうと思います^^

最初に本のお話をいただいたとき、真っ先に思ったのは
「マンガを入れたい」
ということ。

大人でも文字の説明というのはなかなか読んでもらえないもの。

手芸をするうえで知っておいてほしいことは、マンガで解説したい!と力説しました。
IMG_5210.JPG

「誰がプロット(ストーリー)を考えるんですか?」

編集部の方に心配されましたが、
実は私、最初に就職した会社ベネッセコーポレーションで、小学生向けの進研ゼミのダイレクトメールを作る仕事をしていたんです。
「進研ゼミなら、2学期からは授業でバンバン手が挙がって、キミもクラスの人気者だっっ!」というようなマンガもよく作っていました。もう20年以上前ですが(汗)

…というわけで、久々に担当したマンガプロット(実際の絵は、マンガ家さんが描いてくださいました)。
昔のスキルが思わぬところで役に立ちました。

マンガで紹介するポイントが、子どもたちが実際に学校で習う内容と異なっていては困るので、息子の家庭科の教科書にもお世話になりました。
IMG_5324.JPG
5、6年生の2年間でこんなに薄い教科書1冊。ここに料理も裁縫も全部載っています。
それでも教科書を確認すると、私がマンガに載せたかったポイントは全部教科書に出ていました。さすが教科書!

しかし、教室で子どもたちを見ていると、教科書に載っているポイントが、全然実技に結びついていないのが残念です。やはり、小さな文字でサラリと説明してあるだけでは、子どもたちの記憶に残らないのかもしれません。

この本を手にとってくれた子どもたちが、今後手芸をするときに、「そういえば、あのマンガにこんなこと書いてあったな」と思い出してくれるとうれしいな…と思います。







「子どもの手芸レッスンBOOK」本日発売です。 [もの作りの部屋から]

お知らせです。
朝日新聞出版より、松村 忍監修「かんたん・かわいい・おしゃれ! 子どもの手芸レッスンBOOK」が発行されます。
book.jpg
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19145
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023331619/opendoors-22/ref=nosim

子どもたちに手芸の楽しさを伝えたい! 手芸好きな子が増えてほしい!


そんな気持ちから2010年に生徒さん1人からスタートした自宅教室。
重たい話になりますが、きっかけは2009年の雄鶏社の倒産でした。

雄鶏社の大高輝美さんの本が大好きで、お小遣いの全てを手芸本と材料につぎこんでいた小中学生の頃。私は手芸から、ものを作る楽しさや自信や喜びをたくさんもらいました。
そんな「手芸」がピンチの今、手芸をする人が減っていると言われる今、私が手芸のためにできることは何だろう? そうして思いついたのが、子どもに手芸を教えることです。

あれから7年経ち、レギュラークラスは5クラス15人。お楽しみワークショップにはさらに20人以上の小学生が手作りを楽しみに来てくれるようになりました。

小さな活動を認めていただき本の出版ができたこと、これまで教室に来てくれた子どもたち、保護者の皆さまのおかげと本当に感謝しております。

「子どもの手芸レッスンBOOK」では、自宅に来てくれる子どもたちの顔を思い浮かべながら、「こんなのが載ってたら喜ぶかな?」という作品をたくさん載せました。
少し根気の要る作品もありますが、時間のある夏休みに、ぜひ取り組んでみていただきたいと思っています。

これからも手作りの楽しさを子どもたちに伝えていけるよう努力してまいります。
子どもの手芸レッスンBOOK」は本日6月20日発売です。
どうぞ応援よろしくお願いいたします。

宣伝でした〜。

縫い針 [もの作りの部屋から]

3月のレッスンが全て終了して、ちょっと一息。教室で使う道具などの見直しをしています。

子どもたちに手芸を教え始めて驚いたのが、針がよく錆びること。

ハンドクリームが欠かせない大人の手とちがって、羨ましいくらいしっとりした子どもたちの手。緊張したり、一生懸命になると、布がビッショリになるくらい手汗をかく子もいます。

丁寧にふきとってからしまえばよいのですが、なかなかそこまでケアしてあげられず、とじ針ケースの中がサビで赤くなっていることも…。おうちの方にも、ときどき道具をチェックしていただけたら…と思います。

今日は、お楽しみワークショップで使う縫い針を買ってきました。
これまで縫い針は、私物を子どもたちに貸していたのですが、錆びたり、曲がったりして、使えないものが増えてきたので、一新することに。
写真.JPG
手芸屋さんのたくさんの針の中から選んだのがこちら。小さい手でも扱いやすい短めの針にしてみました。
針の後ろに見えるのは「針磨き」。中に磨き粉が入っていて、赤い部分に針を刺して使うそうです。
せっかく買った針ですので、メンテナンスして大切に使っていきたいと思います^^


★4月のお楽しみワークショップ ご予約受け付け中^^
↓詳細は下記をご覧下さい。
http://kidscraft-m.blog.so-net.ne.jp/archive/20140306

春一番にレースを買いに [もの作りの部屋から]

4月の「お楽しみワークショップ」で使うレースを買ってきました。
写真 3-2.JPG
豪華な花柄のレースは、教室ではお花をひとつひとつ切り離して、小物の飾りなどに使います^^


ここ数年お世話になっているレース屋さんが、府中にある「ほりこし」。
写真 2.JPG
春一番、ということで風の強い日でしたが、初めて自転車で行ってみました。

店内は、レースの「樹海」^^;
写真 1-4.JPG
膨大な量のレースの中から、掘り出しものを探すのが楽しみです。


店内で宝探しをすること1時間半。
写真 4-1.JPG
今日もステキなのをたくさん買うことができました^^
手芸店ではあり得ないほど、お値段がお安いのも魅力…。


レースはほんの少し添えるだけでも、作品をパッと華やかにしてくれます。
mirror.jpg
春にピッタリな素材をたくさん用意しましたので、ぜひ遊びにいらしてくださいね^^

★4月のお楽しみワークショップ ご予約受け付け中^^
↓詳細は下記をご覧下さい。
http://kidscraft-m.blog.so-net.ne.jp/archive/20140306

持ち手を替えてポシェットに [もの作りの部屋から]

2月の「お楽しみワークショップ」で子どもたちと作ったバネ口ポーチ。
生徒さんの参考のために作ったサンプルがたくさん残ったので、1才、3才、6才の姪っ子&甥っ子たちのプレゼントにすることにしました(押しつけ^^;)。
IMG_9673.JPG
ハンドバッグ型はガーリーすぎるので、3才の甥っ子にはお揃いの生地で肩ひもを作ってポシェットに。ワンポイントに消防車のワッペンをつけました。

それぞれのポーチの中には、ビスコなどのお菓子を詰めて…。
喜んでくれるといいなぁ。。。


★4月のお楽しみワークショップ ご予約受け付け中^^
↓詳細は下記をご覧下さい。
http://kidscraft-m.blog.so-net.ne.jp/archive/20140306

ラッキーモチーフ [もの作りの部屋から]

真夜中の机の上…。引き続き6月のお楽しみワークショップの試作をしています。
IMG_9651.JPG
クロスステッチでラッキーモチーフを刺しゅうした、お守りマスコット的なものを考え中。
「お守り」って女の子は結構好きなんじゃないかと思うのですが…どうでしょう?

お楽しみワークショップで制作する作品は、どれも新しくデザインした講師オリジナルのものをご提案しています。試作中のものも、生徒さんたちに見てもらえるよう、なるべくレッスン室に飾るようにしています。
「なんでこんなにたくさん作ってるの?」
と聞かれることもありますが(^^;)、ひとつの作品が完成するプロセスを少しでも感じてもらえたらいいな…と思っています。

★4月のお楽しみワークショップ ご予約受け付け中^^
↓詳細は下記をご覧下さい。
http://kidscraft-m.blog.so-net.ne.jp/archive/20140306

クロスステッチ試作中 [もの作りの部屋から]

偶数月に開催している「お楽しみワークショップ」。
2時間で完成できる季節の雑貨づくりのワークショップを開催しています。
↓4月の「お楽しみワークショップ」は下記をご覧下さい^^
http://kidscraft-m.blog.so-net.ne.jp/archive/20140306

今日は6月のワークショップの作品を試作。
IMG_9648.JPG
編み物教室の生徒さんからリクエストの多かったクロスステッチの作品を考え中です。
いろんな技法を体験しつつ、持っていてちょっとうれしくなるようなものをご提案したいな…と思っています。

もの作りの部屋から ブログトップ